ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ

歯科医院でのホワイトニングの流れ

ここでは、歯科医院で行われているホワイトニングの詳細を紹介していきます。

 

◆主に2タイプ
歯科医院では主に2タイプのホワイトニングを行っています。

 

1つ目は、歯科医院内で実行するオフィスホワイトニングです。
料金は1万円〜5万円程度です。

 

そして、2つ目はホームホワイトニングであり、マウスピースを歯科医院で製作し、
そのマウスピースを家で1日当たり数時間程度装着する事で、歯を白くしていきます。
料金は3万円程度です。

 

これらは、本当の意味で歯自体を白くする手段なので、
元々の歯の色合いよりも白くする事が可能です。
ですから、ホワイトニング歯磨き粉等とは根本的に異なります。

 

◆事前にクリーニングをする
どちらのホワイトニングをするにしても、事前に歯のクリーニングを実行します。

 

クリーニングでは、虫歯を治したり、歯の汚れを除去したりします。
つまり、クリーニングにより、
ホワイトニング歯磨き粉と同じような効果を得られるという事ですね。
ですから、これだけでも歯が白くなるケースも良くあるそうです。

 

クリーニングの料金は3000円〜5000円程度であり、
ホワイトニング歯磨き粉を継続使用するよりも、トータルで安くなるかもしれません。

 

◆オフィスホワイトニングの詳細
まず、歯科医と話し合って「どの歯を、どのくらい白くするのか」を決定します。

 

そして、レントゲン写真や通常の写真などを取って、歯と口の中の状態をチェックし、
場合によっては、クリーニングも実行します。

 

そして「オフィスホワイトニングができる」と判断されたら、
歯にホワイトニング剤を塗布しつつ、光を照射して色をチェックしつつ、
ホワイトニングを進めていきます。

 

1度につき30分〜1時間程度の作業になる事が多く、
これだけでも歯のトーンは大幅に明るくなります。

 

ただ、望むトーンに一気に近づけると不自然になりますし、
歯へのダメージも増えるので、トーンに応じて2〜3度に分割して進める事になるはずです。

 

そして、ホワイトニングを終えてからも、しばらく経つと色合いが戻っていくので、
もう1度通院する事になります。

 

効果が高いのが一番の利点ですが、
歯の1本1本を処理していくので、歯の本数が多くなるほど、お金も時間も掛かります。

 

◆ホームホワイトニングの詳細
オフィスホワイトニングと同様、まずは歯の状態の確認とクリーニングを行います。

 

それが終わったら、ホワイトニングに使うマウスピースを作製する事になります。
型を取ってから、1週間前後でマウスピースが出来上がります。

 

そして、そのマウスピースを装着して形を調節し、
施術を行う前の歯の色合いを写真に残しておきます。

 

 

その後、具体的には「ホワイトニングトレー」にホワイトニング剤を浸して、
マウスピースをはめていく事になります。
1日2時間前後、はめたままにしておきます。
はめ終えたら、口をすすいでその日の分は完了です。
ですから比較的シンプルな方法であると言えそうですね。

 

そして、程良く通院しつつ、知覚過敏等の痛みがないかなどと経過をチェックしたり、
薬品を足したりしていく事になります。

 

 

こちらもマウスピースを装着し無くなれば、歯の色は徐々に戻っていってしまいます。
ですが、ホワイトニング剤が残っている限りは、
病院に行かなくてもセルフケアできるのが利点だと言えそうです。

 

マウスピースを使って歯全体をホワイトニングしていくので、
料金が歯の本数に左右される事はありません。
授乳中に効く母乳ハーブティー【完全母乳】人気ランキング